TEL:086-903-3677

〒701-0151 岡山市北区平野534-15

月~金 9:00~13:00/15:00~19:00 土曜日 9:00~12:30 14:00~17:00
EPARK歯科

岡山市、歯科、歯周病治療、むし歯予防

審美歯科

症例紹介 ハーモニーキッズクラブ 料金表 求人案内 院長のブログ 院長・スタッフのコラム Facebook Twitter

MOBILE

HOME»  審美歯科

セラミッククラウン

白い歯をかぶせたい方へ

セラミック(陶材)ハイブリッドセラミック(レジンと陶材の長所を取り入れた新材料)によるクラウン(全部かぶせ)インレー(部分かぶせ)を行っております。


  • セラミッククラウン術前

  • セラミッククラウン術後

ラミネートベニアクラウン

ラミネートベニアクラウンは、前歯の表面を一層削り、シェル状のセラミックを貼り付けることにより処置を行う方法です。 変色してしまった歯を天然歯の自然な白さに修復したり、欠けてしまった歯や、すいてしまった歯間を歯並びの良い口元に修正することができます。


  • ラミネートベニアクラウン術前

  • ラミネートベニアクラウン術後

ファイバーコアー


料金表はこちら

神経を抜いた歯は、根の治療の後、金属などの心棒を根の穴(根管)中に立て、その上からかぶせをします。 ファイバーコアーは、金属の代わりにFRC(グラスファイバー強化樹脂)で作られた心棒で、金属に比べ、いくつかの特徴があります。

ファイバーコアーの利点

硬さや弾性が歯とほぼ同じなため、歯の根が割れる可能性が低い。 金属を使わないため、金属アレルギーの方にも応用可能。

審美歯科症例

PageTop