TEL:086-903-3677

〒701-0151 岡山市北区平野534-15

月~金 9:00~13:00/15:00~19:00 土曜日 9:00~12:30 14:00~17:00
EPARK歯科

岡山市、歯科、歯周病治療、むし歯予防

コラム

症例紹介 ハーモニーキッズクラブ 料金表 求人案内 院長のブログ 院長・スタッフのコラム Facebook Twitter

MOBILE

HOME»  コラム»  院長・スタッフのコラム»  歯周病菌DNA検査について

歯周病菌DNA検査について

歯周病菌DNA検査について

重度の歯周病に関係があると言われている3菌種
P.g菌、T.d菌、T.f菌は、レッドコンプレックスといわれています。
3菌種の中でも最恐といわれているのが、P.g菌で、その特徴として、
1.歯肉を構成するコラーゲン組織を破壊したり、歯槽骨を溶かす毒素を持つ。
2.18歳以降も感染する。
3.全身疾患と高い因果関係がある。
4.悪臭を放ち、口臭の原因となる。
が挙げられます。
通常の歯周病検査や、位相差顕微鏡では、歯周病菌を完全に把握することができず、
歯周病菌DNA検査でしか、感染の有無が分かりません。

歯周病菌(P.g菌)のDNA検査により、
1.感染の有無
2.口腔細菌中の存在比率
3.歯周病リスク分析・対策
を知ることができます。

当院では、歯周病菌DNA検査(P.g菌)を行っています。
4,900円(税抜)で検査を受けられます。
唾液を採取する検査を行い、1カ月後に結果がわかります。
ご希望の際は、お気軽にご相談ください。

2018-04-10 10:00:00

院長・スタッフのコラム

 
PageTop